« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

告知・告知

20090127172822_00001_4

見れるかなー?私のお友達が1日雑貨店を開きます。

2/8(日)1日限定です!

当日は私も足を運ぶ予定。

手作りの洋服やアクセサリー等、展示販売します。

興味のある方はご連絡ください。

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

先着30名に杏仁豆腐がでるよ。美味しいよ。

別府町にある「桃花」というお店でします。

ヨロシクね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実はいい距離感?

私が倉庫で入出庫の作業をしていると

2つ年上の営業部長が私にこう言ってきた。

「トイレで座ってウンチができんのよ・・・ban

若い部長さんでも、もう30代後半。

上から下からのストレスで大変なんだろうか?

大変なんだろうtyphoontyphoontyphoon

だけどもう若くはないんだから、体調管理には気をつけて欲しい。

って大変なんだもの。

だろうからって放っておいたら、実は大腸ガンだったってこと、あるでしょ?

そんなの、怖いじゃん。

「え?どうしたんですか?何かあったんですか?大丈夫ですか?」

ビックリして聞いてみると、部長はこう答えた。

「ミッキーさんeyeのじゃないとイヤって言うんよ。パンツでおっても、わざわざオムツにはきかえて、何もしてないけん!っていってウンチしてるんよねー」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??????

あ、娘さんの話でしたか?

そうでしたか?そうですよね?

いきなりウンチができんだなんて、そんなこと。

部長のことかと思ってしまいましたよー」と安堵して言うと

「なんでなんよ!違うわ!もしそうだとしても、リョンさんには言わんわ!」

と言われました。

え・・・。言ってください。

部長と距離が近づいたと思って、ヌカ喜びじゃないですか。

ま、でも私も下の悩みは部長には言えないな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雪・雪・雪

7時半、リックンに起こされリビングに行くと

テレビがつけっぱなし、ダンナがいない。

トイレでも行っているのか?と、テレビを見ていると

外から窓を叩く音が!

ブラインドを開けると、こんなもんができていました。

Img_0904_3

雪が積もりましたsnowsnowsnow

同じ市内の友達に聞いてみても、雪は降っていないようでした。

ウチだけか。。。。山だもんな。。。。

気圧が1違うらしい。松山城と同じ標高らしい。

たまに車の中で耳がツンとなることあるもんな。

朝一から用事があったんだけど、キャンセルだな。

これが平日だったら完全に仕事は遅刻。

日曜日でよかったんだか、悪かったんだか?

若干ガッカリもしつつ。

朝からビデオやカメラを撮りまくり。

来週の土曜日は絶対雪は降りませんように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

息子の初恋

ウチの息子がまい先生に夢中なのだそう。
まい先生とは、先日から保育園に実習で来ている学生さんなのだが
とにかく夢中なんだそう。
「給食の時にまい先生の向かいに座ってご飯を食べていたのですが、食事中ずっとデレデレしていて骨抜き状態でした」
担任の先生からの連絡帳にそう書かれてありました。


骨抜き!!

次の日はまい先生は違うクラスの担当をしており
担任の先生にそのクラスまで連れていってもらい
まい先生を確認するとまたデレデレが始まったんだそう。
かなりの重症らしい。
特に息子を可愛がってくれている先生も、ムキーっとなる程だそうです。
話を聞くだけでも、私にも嫉妬心が生まれるのに
実際の様子を見ると、どうなるんだろう?
そして今朝。
園に着いて、駐車場の車の中でアウターを着させていたら
「あ!来たupupと息子。
ふと見ると一人のジャージ姿の女性。
息子は平然を装うとしている。
ピンときました。まい先生flair
まだ車から出られる状態じゃなかったので追いかけていけなかったけど
その後園に着いて、
「さっきここから来られたのは、まい先生ですか?」と他の先生に確認してしまった。
肌がツルっとして、目が切れ長の日本美人のようなお方でした。
リックン。君の好きな女性のタイプはお父さんとそっくりのような気がするよ。
(父さんの好きなタイプは私みたいなタイプではない。悲しいことにthink

そんなことがあって、妄想クラブ名誉会長の私は
息子が成長して、思春期を迎えたときのこと・・・
彼女を家に連れ込んで・・・なんてことを想像してしまった。
ほら、私って外で働いてるからさー、
放課後ウチで好き放題しようと思えばできるじゃないですか。
そんなことを考えて、「本当にイヤだ!」と思ってしまった。
バカね。
だけど、そういう日がいつか来るんだろうな。
私は和泉家の節子さんみたいになってしまうのだろうか?
そんな現場を見てしまったら、どういう態度をとればよいのだろうか?
そんなことで悩んでしまった木曜の朝なのでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間違ったにほんご

×オスルバン
○お留守番

×とうもころし
○とうもろこし(殺しのようで怖い)

×ガラガット
○ガタラット(おかあさんといっしょのキャラ)

×ラクラット
○楽太郎(完全にガタラットと混同している)
大喜利を愛する2歳児。
残念なことに、ラクラットはもうすぐ円楽になってしまうのだよ。

文章の間違いでは、「リックン○○してくれる?」
と私がよく用事を頼むので
「リックン、しといてくれたよ」とアピールする。
「してあげた」が正解。
厳密に言うと、「してあげた」も偉そうなので、
しといたよがいいね。

「じいちゃん、じいちゃんって、じいちゃんのことがそんなに好きなの?」
と私が言ったりするので
その時は何も言わないのだけれども
「リックンねー、じいちゃん、そんなに好き!
といきなり言ってくることがあります。
こういうところB型。自分の中だけで勝手に話が進んでる。

他には「リックンねー、レッドだったんよ!
これもいきなり言います。
これはゴーオンジャーショーに行った時のことを言ってます。
ゴーオンジャーと一緒に写真撮影が出来たのですが
数人の子供が壇上に上がり、5秒間だけの撮影時間という
流れ作業的な撮影会でした。
その時に5人いたキャラの中で、リックンに付いてくれたのが
ゴーオンレッドだったということです。
ヒジョーに大切な真ん中の内容が抜けています。
これも私もよくします。ええ、気をつけます。
そしてこのセリフは1日に2回ほど聞きます。

だけど、本当に面白くなりました。
一番カワイイ時期というのはこの事なんですね。
だけど「オレ」とか「お前」とか「早よ行け!」とか
そんな言葉まで使うようになりました。
口が達者になったら、その分減らず口も増えるということですね。
負けへんで! 母さんは口が達者だから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

胎児の記憶

子供にお腹の中のことをと聞くと

びっくりするような答えが返ってくると、よく聞きますよね?

ウチの子も、もうそろそろ聞いてもいいんじゃないかと思うのですよ。

だけど、あれって何回も聞いたらダメって言うじゃないですか。

どのタイミングで聞くべきなのか迷ってしまいます。

そして、ダンナも早く聞きたいようです。

「リックン、お母さんが話があるって!」って振ってくるのですよ。

いやいやいや。。。。

結局未だ聞けず。

もういいかなー?

ビデオで隠し撮りしないといけないなー。

帝王切開や難産の場合のほうが記憶が鮮明とかどうだとか。

私は難産だったから、覚えてくれてるかな?

「分娩台の上で父さんと母さんがケンカしてたんよ」

とか言われたらどうしよう?(ホントの話)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての家族旅行

ダンナの仕事がひと段落しており

年末から週休二日の生活が続いています。

平日も帰りが早く、(私よりも早い時が)かなり助かってます。

毎日がこんなんだったら、屁みたいなのになー。

共働きには帰りの早いダンナは居たほうがいいねー。

次の現場がいつ始まるかわからないのだけど、

始まってしまえば、土曜日・祝日は当たり前のように仕事。

これは旅行に行っておけ!で行ってきました。

とりあえず肩慣らしで高知へ!車で行けるしね。

特別なことは何もしていないのだけれど

温泉があって、ゴハンがあって、お酒があって。

それはそれは楽しいひとときでした。

特にこれといった思い出もないんだけどね。

すごくリフレッシュしたカンジ。

お風呂もリックンは男風呂に入ったから

ゆっくり入れたしねー。

Img_0885

こんな旅行らしいこともしてみたし。

子供がいるから旅行できないとか、あれは言い訳だということがわかった。

なんでもっと行っておかなかったのかと後悔。

これからはドンドンガシガシ行きたい。

とりあえず次はGWだ。それで私も仕事が頑張れる。

次は四国脱出したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »