« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

カキコミ寺  2

私の悩み事を聞いてくれますか?

特に相談にのってくれなくても構いません。

ただ、聞いてくださるだけでいいのです。



我が家は狙われた家。

ここ最近、玄関のドアを開けるのが怖いんです。

何故って、それは






玄関にツバメが巣を作ろうとしているから・・・。



私は基本的に動物全般がNGです。

アレルギーとかそういうことではなく、ただ、怖い。

犬も猫も大きかろうが小さかろうが、とにかくダメ。

虫は大丈夫だけど、カエルはダメだな。

鳥もNG。カラスは勿論のこと、ツバメもハトもOUTだ。

ツバメは怖いというだけでなく、糞害もあるので

今回ツバメさん方にはご遠慮申し上げたいのだ。



まだ巣は出来ていないようなので

巣が出来ないようにしたい。

広告で暖簾みたいなのを作ってつり下げてたな、昔、田舎で。

あれ、効くのかな?

だけど、見た目格好悪いよな。

ポップなつり下げにしたらいいのかな?

逆に格好いいかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・イヤ、違うと思う。




ネットで対策を調べてみよう。

しかし、いい情報がキャッチできない。

それどころか、

「ヒト・動物・自然と共存共栄でやっていかないといけないのに、自分の都合で巣を壊すことは何事だ!」とか

「こんな自分勝手な人がいるとはビックリです」というような、

ツバメの巣を敬遠するのに否定的な意見がたくさんあるのにビックリした。

もともと、ツバメが巣を作るのは、縁起がよいとされているのだそう。

へぇー、そうなんだ。初めて知った。



では、ウチも願掛けの意味をこめて

ツバメに巣を作ってもらって、雛が生まれて、巣立っていって。。。

それにあやかり、我が家にもコドモが授かったら言うことないってことで、

ウェルカム、ツバメなのかしら?





イヤイヤイヤ。ツバメは怖い。

そして、糞。

朝からピーピー鳴かれてもウルサイし。

悩む。





きっと私は人でなしなのだろう。

心の小さい人間なのだろう。。



和尚さん、私の悩みを聞いてください。

聞いてください、和尚さん。。。。。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

母の日に

Img_1224_1280

一週間前の話になります。

母の日直前の金曜日、通園バッグの中にこれが入っていました。

うちの園は母の日だからといって特に製作物はありません。

少し寂しいと思います。

だけど保育園だからかなー?仕方ないといえばそうだ。他の園はどうなんだろう?

これ、お花だそうです。母の日ということで、プレゼントって。

これだけも、かなり嬉しい。

この、キャンバスからはみ出ているところがなんとも素敵heart04

岡本太郎に褒められそうです。親バカですか?



母の日当日は、午前中に夫と息子がお出かけをすると言って

車で出かけました。

その間に私は掃除やら洗濯を済ませます。

12時に帰ってくるから、お昼ゴハンは作っておいて!

とのことだったので、逆算してパスタを茹でる。

12時になったのに、帰ってこない。




あれ?





パスタ、冷めちゃいますけど。。。。

と思ったら、車の音。

遅い!と言おうと思ったら息子から。

「お母さん、どうぞ」って、これ。




Img_1223_1280

お出かけの帰りにお花を買ってくれていたのでしたー。

これには大感激!

「リックン!お母さん、すごく嬉しい!ありがとうね!」

何度も何度も言いました。

しつこいくらい。



まー、夫が買ったんだけどね。








来月の父の日、私、何かしないといけないかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

LAN・LAN・LAND

なんか、三部作にしてしまったけど

時間が経ってしまったら、どうでもよくなってしまった。

どうでもよいのですが、途中で止めるのは気持ち悪いので

奮起して書きます。お暇なら読んでね。



ホテルのベッドは熟睡できず。

興奮しているのか、5時前から目は覚めていた。

6時起床の予定にしていたが、5時半に起き

2人を起こさないようにこっそりメイク。

ガイドブックをバスルームでもう一度読み直す。

ホテルからランドへの無料バスはあるのだが

予約が取れた出発時間が9:45なので、放棄することにした。

そんなんで出かけたら、一体何時着になるんだ?

7時すぎにホテル出発予定、電車でランドへ向かおう。




6時半に妹にモーニングコール。

彼女は既に起きており、もうすぐ出るところだと。

開園前の時点で行列ができているのだそうだ。

先に行って並んでおいてくれるとのこと。

できることなら8時までに来いとのこと。

ありがたい。ありがたい。

当初の計画では

先月にできたばかりのアトラクション、モンスターズ・インクは大混雑が予想される。

FPも開園30分で発券終了するとの情報がある。

モンスターズインクに固執して、ほかのアトラクションのFPが取れないのは忍びない。

今回は諦めて、他のアトラクションで確実に楽しもうとしていた。

しかし、6枚ものパスポートがあるのだから、

それを駆使したら何とかなるのでは?

モンスターズインクも挑戦してみようということになった。

それならば、こちらも早めに出発をしないといけないな。


しかし、ホテル組が出発したのは7時半ごろ。

現地までは40分ほどかかりそう。

開園時間には間に合わないが、大したロスではないだろう。




というのは、大きな間違いだった。

到着時刻は8時ちょっと過ぎで、確かに大した遅れではない。

しかし入場ゲート手前で混雑していて、

入場するだけでも20分以上かかったのだった。

先にインしてモンスターズへダッシュしてくれた義弟タケシ君も

列に並んだ途端、FP発券終了の案内。

今からフツーに並んでも300分待ち。

ありえない。絶対にありえない。

さよなら、今回はご縁がなかったね。また次回。モンスターズインク。

急遽変更、プーさんのハニーハントでFP取得。10:50-11:50ゲット。

妹はバズ・ライトイヤーのアストロブラスターに並ぶ。

私がようやく入場した際、ゲート付近にプーさんがいたが、

それを尻目に私はFP取得に走る。ハーハー言いながら走る。

そして並んでいる妹に4枚のパスポートをパス。

ナイス連携プレー。13:05-14:05ゲット。

携帯電話のある時代でよかった。

ていうか、携帯電話の普及で、人々は待つことができなくなってしまった。

だからFPというシステムもできてしまったのではないか?

んなことを考えたりなんかして。



これで乗りたいアトラクション2つは確保。

残るはスーパードゥーパー・ジャンピンタイム  だ。

10:50からのショーにまだ2時間もあるが

今から特に並びたいものもないので、

早めに行って確実に観覧できるようにしておいた。

妄想をする。

私の理想の形としては

ミッキーさんと一緒に楽しそうに踊る息子。

それを後ろから微笑ましく見る私。

その後ろから写真&ビデオ撮影をバッチリこなす妹。

素晴らしい構想だ。

しかし、理想どおり行かないのが人生。

Img_1122_1280

この中に息子はいない。

息子が私たちからはなれず、キッズエリアに行かないのだ。

ミッキー、ミニー、ドナルド、チップとデール、モンキー、

どれも怖いと言って怯えている。

みんなでダンスのコーナーも踊らず。

2時間待ったのに・・・・・。




最後にはキャラクター全員がステージから降りてきて

キッズたちと触れ合うコーナーもあるのに

こうなると私にへばりつき。絶対イヤだと。

モンキーというキャラが怖いのは何となく判らなくもない。

だけど、ミニーちゃんは怖いか?

モンキーとミニーちゃんは気にしてくれて私たちの席まで来てくれる。

モンキーは来てくれたけど息子が露骨にイヤがるので

「おっと!ボクが怖いの?ゴメンよー」 (と言っているかのように)

そそくさと退散していった。

ホントごめん、モンキー。

ミニーちゃんは自分が怖いと思われるとはさらさら思ってなく、

「どうしたの?どうして泣いてるの?一緒に遊ぼう」

(と言ってるかのように)来てくれ、それでも泣いてたけど

ミニーちゃんだけは、無理やり握手をさせました。

あー、ガッカリ。

だけど、それもいい思い出。



それからしばらくの間別行動。

プーさんのハニーハントに3人で乗りに行く。

前情報によると、子連れの家族には大人気のアトラクション。

しかし、これも息子は怖いと言う。

「じいちゃーーーーーーん」と泣いている。

来てよかったのかな?ディズニーランド。

立て続けにバズ。

これはシューティングゲームなので、息子は喜びました。

何気に私より点数高いし。

タケシ君に光線銃のオモチャを買ってもらって、かなりテンション高し。

ありがとう。タケシ君。




その後全員合流し、蒸気船に乗ったりしていたら、ちょうどパレードの時間。

実はこれが一番食いついた。

午前中は怖い怖いと言っていったキャラたちも、遠目なら全然OK。

「ドナルドー」と大声援を送ってみたり。

ダケシ君に貰った光線銃でWOODYを撃つ。

Img_1172_1280

すごく楽しかったみたい。

これで「来てよかった」とようやく思った。

コドモなので、興奮した後は眠りにつく。

午前中にとっておいたスプラッシュ・マウンテン のFPの時間がきたので

じいちゃんに寝ている息子を預け、残りの5人で乗りに行く。

水はそんなにかからないと聞いたけど、かかったわー。

一番前だったからかなー?ビックリしました。

写真を三家族分買っちゃった(買ってもらっちゃった)

あ、ゆみやうさん、シーで撮ったインディの写真、

よかったら送ってくれませんか?

最後にお土産を買い、東京ディズニーリゾートツアー終了。

Img_1203_1280

で、買ったもの。

Img_1225_1280

プラレールから出ている、ディズニーリゾートラインのモノレールが欲しいと

じいちゃんにおねだりして買ってもらった。

ここにしか売っていない限定ものらしい。

プラレールのレールは実家にあるからと、電車だけ買ってもらったのだけど

これ、よく考えたらモノレールなので、

専用のレールがいるんでした。よく見たらそう書いてある。

レールも限定モノなので、ディズニーに行かないと買えません。

あーあ。失敗。どうするかな?(もういいいか、と思っている)

全部買ってもらったものばかりだ。

みんな、アリガトウ。



翌日の最終の飛行機で松山に帰る。

風呂に入って即ベッド。

「やっぱり家のベッドが一番ね」と私。

フネさんか!

夫も「そうやな」

波平か!

だけどホントそうだと思う。

ウチが一番落ち着く。





これは後日談だけれども

「リックンねー。ミッキーさん怖かったんよー。モンキーも怖かった」と言ってくるので

「みんなお友達だから怖くないんよ。モンキーなんてせっかく来てくれたのに、リックんが怖がるから、’ボクのことが怖いの?ごめんよー’って言って帰っていったやん。寂しかったと思うよ。本当は怖くないんよ。」と言ってみた。

そしたら

「ミッキーさんは来てくれんかった・・・」



怖いと泣いていたクセに、来てくれなかったことを根に持っている。

性格悪いな、コイツ。母さんに似たのか?

「リックン、ミッキーさん怖いって言ってたじゃん。ミッキーさんと仲良くしたいのなら、きてくれるのを待たずに自分から行ったらいいんよ」





そんなこんなのGWでした。

さー、お盆は何処に行くかなー?

人ごみを避けてのんびりできるところがいいなー。

以上!最後までお付き合い、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めてのシー

数回に渡って旅行日記を書こうとしたけれども

気が付けば、いい写真が全くないことに気が付いた。

ガックリ。

朝イチ、7:35の飛行機に乗る。

息子が愚図ったりしないか心配だったが、全くのノープロブレム。

前々日までは、空港から無料バスでシーへ直行の予定だったが

高速道路がどれだけ渋滞しているか?

その晩には赤坂方面で親戚との会食の予定があり

大きな荷物を持っての移動はキツイかも?という不安要素があったので、

泊まるホテルのある品川へ向かう。

今回のホテルはグランドプリンスホテル新高輪

チェックインはまだだが、荷物だけ預かってもらい、

そこからシーへ向かった。

結局私たちが到着したのは11時頃。

有難いことに、妹夫婦が入園時間にインしてくれていて

お昼のレストランを予約してくれていた。

更に彼らのパスポートでインディージョーンズのFPを取ってくれていた。

さー、楽しむぞ!

着いたとたん、何のキャラかわからないオオカミの着ぐるみが。

「怖い・怖い!」怯える息子。

着いたときは丁度ショーの真っ只中。大音量にビビッている。

え???・・・・・・・・・  それってもしかして・・・・。





気を取り直し、とりあえず、私たちのパスポートを使ってFPを取ろう。

何を取ろうか?

個人的にはフリーフォールみたいなのと、火山のやつと乗りたい。

(予備知識はそれだけ)

絶叫系、苦手なんだけどね。夫も苦手。

なので、息子も一緒に入れるもののパスを取ろう。

マーメイドラグーンシアターのFPを取得。

12:30に来いと言っている。

よーく考える。

今12時前。待ち時間30分。



これ、ワザにFP取らなくても、並んだら見れるじゃん。

GWにもかかわらず、シーは混雑がなかったよう。

あー、失敗。これで2時間パスが取れず。

でもいいの。特に乗りたいものがないって皆言ってるから。

ショーは息子も楽しんでいたよう。

アリエル、あの役の人は何人いるんだろう?

空中ブランコみたいなものにずっと吊るされて、何回もクルクル回って

1回15分ほどのショーとは言え、一日に何度もショーがある。

過酷な仕事だよなー。1人ではこなせないだろう。

そんなことを考えながら見ていた。




昼ごはんも済ませ、午後からはほぼ別行動に。

とりあえず先に取ってもらっていたインディジョーンンズを夫婦で乗りに行く。

そして、タワー・オブ・テラー(フリーフォールみたいなの)のFPも取ってきてもらった。

乗る乗らないは別として。

結局2人で乗ったんですがね。

いやー、コレは怖かった。落ちる前が怖かった。前振りが。

夫は椅子の横にある手すりを持たずに

私にしがみついて来ました。あんなにうろたえた夫を見るのは初めてだった。



そんなこんなで電車に乗ったり、合流して船に乗ったりしてたら

いい時間になったので、赤坂方面に電車で向かったわけですよ。


全然ないでしょ?写真が。

ゴメンナサイ。全然楽しくないブログで。

とりあえず、シーに来たよということの記念撮影

Img_1106_1280

ビール&ワインを飲み、帰宅が22時過ぎ、

大人だろうが子供だろうが、どんな状況でもお風呂は入ります。(夫の方針)

就寝は23時。

リックン、テンション上げ上げのまま、風呂に入り

コテンと寝ました。

明日も早いよ。頑張れよ。

明日がメインだからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ旅は始まらない

5月2日~4日で東京に遊びに行ってきました。

目的は東京ディズニーリゾート&東京に住む妹のお宅訪問

一番混雑する時期、高い料金の時に行くのはどうかと思いましたが、

家族揃って休みが合うのは、やはりこんな時しかなく、決めました。

常々申しておりますが、私は早くの妊娠を希望しておりまして、

3月に妊娠していないと判明したその日に

「もう、私は旅行に行く!」

と、ヤケクソになって旅行会社に申し込みに行ったのでした。

だってそうでしょ?

妊娠したらあまり無理はできないし、生まれたら生まれたで大変だし。

混雑してるから暇なときに行こうって思っても、平日に休み取ったことないじゃん。

旅行に行くなら今でしょ?

と理詰めで夫に了承を得ました。

しかし、申し込んだ後も

「もしかしたら今月妊娠してるかも?」なんて思ったりして。

「どうしよう、ディズニーで乗り物乗れないじゃん」と想像するも

「それだったらそれで、ゆっくり楽しんだらいいじゃん」と開き直り、

しかしそれも妄想だったと、簡単に夢を打ち砕かれ、

「それならそれで、シーで昼間から飲んでやる」と

悲観と楽観を繰り返す面倒くさい女。



恥ずかしながら、ディズニーへ行くのは高校の修学旅行以来です。

もう20年近く前の話です。シーなんて、初めてです。

夫なんてもっと酷く、ディズニー自体が全くの初めてだそう。

修学旅行は富士急ハイランドだったんだそうです。

目糞、鼻糞を笑っとく。




こんな2人が子連れで行くのですが

なかなか簡単に行けるところではないから、効率よく回りたい。

そのためには計画が必要です。

大混雑だろうから思い通りには行かないけど

計画なしでは無駄な時間ばかり消費してしまう。

しかし、子連れだし総勢7名の団体行動なので緩めの計画にしないと。

さ、本を買おう。そしてネットでいろいろ情報を集めよう。

はい、本を買いました。何から調べよう。。。。。









わ・わからない。

何をしていいか。。。。。。。。。。

何を決めていいのか。。。。。。。。。

そもそも、何を計画するの???????

何を調べたらいいの?



こんな人いますよねー。

たとえばパソコン買ったはいいけど、

パソコンで何をしたらいいのかわかんない、みたいな。

あ。私!アタシでーす!

15年前くらいに張り切ってMacを買いましたが

使いこなせずに終わりました。



話がそれました。

結局そういう人間なので、何も決めずに行ってしまったのです。

いや、少しは決めた。

プーさんのハニーハントバズ・ライトイヤーのアストロブラスターは乗りたい。

それと、スーパドゥーパー・ジャンピンタイムを息子に見せてやりたい。

これ、本でもネットでもなく

お友達、ジュンジュンのブログから仕入れた情報です。

戴きました。ジュンジュン。




さー、旅行、どうなることやら?

せっかちな家族が集まるので

ケンカせず無事帰ることが一番の目標。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »