« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

損得で物を考えるなという話

トイレトレ。

ウチの息子、もうすぐ3歳になるのですが
夜のオムツがとれる気配がまだまだありません。
これは悩みと言えば悩みなのですが、気長に待つしかないのでしょう。
だって、寝る前に水分摂らせてないし、トイレに行かせて寝てるんだもん。
それでも出るんだもん。
待つしかないのだろう。
いや、
出るけど一度失敗させて、ダメだってわからせた方がいいの?
先輩方、教えてください。

一転、昼間の排泄はパーフェクトで、失敗することは全く無くなっています。
とうの昔に・・・。
なのに私ったら、何も気づかずトレーニングパンツを穿かせていた。
ずっと・・・・。
あれって、すっごいムレているのではないだろうか?
息子よ、すまぬ。

日曜日に息子用のブリーフを買った。
エミフル内の無印で、1パック5枚入り。1000円。
100センチを選んだ。
洗濯してすぐ穿けるようにしてやろうと開封すると、
1枚だけ90センチのものが入っていた。

おっと。

どうしよう?これは返品交換に行くべきだろう。
しかし夫は言う。
「1枚くらい、いいんじゃない?」
そっかそっか、そんな躍起になることじゃないか。

・・・・。ん?
イヤ、勿体無い。私は行く!
110センチが入っているならば行かないけど、
90センチだったら行ってもいいと思う!
お金出してるのに使えないって、そんなことはダメだ。

だけど、だけど、交換に行くのは次の週末か?
週末まで蒸れ蒸れのトレパンか?可哀想だ。
(トレパンが蒸れると訴えられたことはないが)
よく考えるとエミフルは私の会社から車で約10分の距離。
昼休みにちょっと飛ばしていくことにした。
ついでだから、エミフルで昼ゴハンも食べて帰ろう。
希望としては、天ぷらそばがいいな。

しかし予定通りに進むことは、あまりない。
休憩時間になったら即出発しようと思っていたが
なんだかんだで10分ほど遅れてしまった。
行きに10分。返品交換に5~7分。
帰りに10分。余裕を持って5分前には戻りたいから・・・・。
計算すると、昼食の時間が15分程しかとれない。
蕎麦はムリだ。
結局、TULLY'S COFFEEで、アイスコーヒーとホットドッグを。
この2品で650円。
高!
まー、いい。時間が無いし。大体、そんなもんか。
で、1人静かに食べていたら、無性にポテトも食べたくなってきた。
出発予定時間まであと5分しかない!
どうする?私?

もう、そう思ったらどうしようもなくなる。
エミフル敷地内にマックはあるが、
マックと反対方向に車を置いていたため、
わざわざマックの前まで車を移動させ、ポテトを買いに行った。
私:「お持ち帰りでポテトMを1つ下さい」
店員:「はい、お会計、240円です」
「240円???」

ポテトってそんなに高かったの?
いつもセットで注文してるから、知らなかった。
650円+240円=890円
本日の昼食代。

いつもはお弁当を持って行っているので
(あ、作ってないです。夫や息子が残した晩御飯を詰めてるだけです)
(わざに弁当用に残しておくようなこともしません。食べて欲しいのに残すのです)
この金額には「痛い!」と思ってしまった。
弁当を持っていかない日があっても、コンビニで弁当を買って、
500円以内に収めてるからやっぱり高い。


これ、1枚単価200円のブリーフ1枚無駄にしたほうが、安くついたんじゃないの?
90㎝で穿けなくもなさそうだし。
と思ってしまった。
結局、車の中でポテトをむさぼりながら運転し、
ギリギリ2分前に会社に戻り、トイレだけ済ませ、
歯磨きも化粧直しもせず、午後の業務に取り組んだのだった。


私の判断は正しかったのだろうか?

正しいのだと思う。
ただ、私のひねくれた考え方が正しくないのだと思う。


大体、5枚じゃ足りないし。

Img_1287_1280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、どうでもよくなった

昨年の春、
園でお弁当と水筒が必要になって
これはカワイイものを選ぼうと、必死になって探した。
お弁当箱は納得のいくカワイイものを購入できたのですが
水筒に関しては、なかなか気に入ったものが見つからなかったんです。



私の求めている水筒の条件
・子供用の水筒なので、ある程度可愛さが必要
・だけど男の子用
・ストロー式や直飲み式よりも、コップに注ぐものがいい
・斜めがけできる紐が付いている
・できれば小学生になっても使えそうなもの




この条件を全て満たす水筒って、なかなかないのだ。
意外。
ペットボトルが主流になったとはいえ、今はエコブーム。
水筒が見直されている時代。
もっといろんな水筒があったっていいじゃないか!
SIGGボトルは可愛いデザインがたくさんあってよいが、
あれって、どうやって洗うの?
洗いやすい、これって基本じゃない?
こんな条件の水筒、私しか求めていないのかしら?



大して気に入っていない物を買うのは性格上イヤなので、
これはとことん探してやろうと思った。
とりあえず園で必要な時は私のを使ってもらって!




Img_1284_1280

象印 タフマグ。独身時代から使用しているもの。
これ、直飲み水筒の先駆けです。
中栓なしの(保温・保冷)水筒って、当時これしかなかった。




「いいものが見つかるまでの間」という言い訳のもと、
息子はこれを園に持っていっていました。
昨年の夏は水不足が不安視され、
その心配が解消されるでは毎日水筒持参でした。
それでもこれ。だって見つからないんだもん。
あー、可哀想。
妥協しないといけないのかしら?




そんなこんなで月日が流れ。
息子も一年で身長が10センチ伸び、サイズアップ。
肌着や置き着替え用の服を買いに、先日西松屋へ行きました。
そこで息子が「買って買って」と、せがんだ物がありました。



「これがいい!これがいいの!」と叫んでいます。
しかし、それはストロー式のもので、洗うのが大変そう。
「・・・。リックン、こっちにしなよ。こっちのほうが大きいから」
私は直飲み式の方を薦めました。
「うん、リックン、こっちにする。これ買って!」
彼はすんなり私の交渉を受け入れてくれました。


















Img_1281_1280









・・・・・・・・・・・。







こういうものは絶対買わないという信念があったと思ってたのだが。
ディズニーのものでさえ、買わないでおこうと思っていたくらいなのに。
1年以上も理想を追い求めていたのに。



もう、どうでもよくなった。
これ、本当の本当。



だけど、息子よ。
新しい戦隊が出てきても、
キミは来年も再来年もシンケンジャーの水筒だからな。
わかっておけよ。
それでも彼は「うん!」と嬉しそう。



私の求めていた条件を満たしているもの。
「男の子用」・「紐が付いている」
これだけ。



今年は昨年よりもっと深刻な水不足。
昨日から水筒持参生活開始。
「遠足?」って聞いてきた。
「違うけど、これから毎日持っていくんだよ」
本当に嬉しそう。



まーいいか。
そんなもんだ、人生って。
思い通りにならないもの。
彼の人生だ。彼が幸せなら、それでいいんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名前の由来

ウチの息子の名前はドイツ語の意味を持っています。

名づけした夫と私、ドイツ語のことは全くわかりません。

たまたまです。

後からそのことを知り、

ちょうど2006年ドイツワールドカップ開催期間中に生まれた子なので

「ちょうどよかった!そう意味付けしよう!」と思ったのでした。







で、次の子が欲しい欲しいと、ずーーっと言っています、私。

次はどっちの性別がいい?って考える(妄想する)けど、

やっぱり、どちらも欲しい。

男も女も両方欲しい。

「いっそのこと、男と女の双子がいい!」などと、

中学生みたいなことを思ってしまいます。

昔、中学生や高校生の時、

子供が生まれたらなんという名前をつけるか?って

友達と盛り上がっていたな。

そういや、妊娠する少し前に中学の同窓会に出席し、

同じクラスだったY君に

「リョンさんは、子供が出来たら陸という名前をつけるって騒いでた」

と思い出話をされたっけ。

恥ずかしい。

だけど、それは大人になった今でもよく考えます。







昼休みにTVを見ていました。

モンゴル人横綱、白鵬のドキュメンタリー特集でした。

お相撲、結構好きなもんで、興味深く見ていました。

奥さん、カワイイんですよね。

お子さんが2人いるそうです。羨ましい。

上のお姉ちゃんが愛美羽(あみう)ちゃん。

取材の人が名前の由来を尋ねていました。

「愛され、美しく、羽ばたいて欲しい」という望みを込めたとのこと。

更に、「アミ」というのはモンゴル語で「命」「絆」という意味があるのだそう。

ふーーーーーーん。そうなのか。

そして弟は真羽人(まはと)くん。

こちらは、ドイツ語で「力」という意味があるらしい。

お!!! ドイツ語!!!!

なんだか私、ピンと来るものがあって、すかさず夫にメールしていました。











件名:マハト

本文:ドイツ語で「力」って言う意味なんだって!



しばらくして、夫から返ってきたメール






件名:Re:マハト

本文:え?








そりゃそうだわな。

意味わかんないわな。

夫は今日も遅い帰宅。

この経緯を知るには、明日の朝になるだろう。

1人先走りで、本当に可笑しくなって、声にして笑ってしまった。

私って、本当にアホだよなーって思った、木曜の昼休み。




鈴虫寺にお参りに行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛い話

少し前にキッチンスライサーを買い、

それを使ってキュウリの輪切りをしていたら、

勢いあまって、右中指の爪半分も一緒にスライスしてしまった。

血がなかなか止まらない。(と言っても4.5分のことなのですが)

縛って心臓より高く上げてたら止まるかしら?

しかし右手なのでなかなか縛れない。

近くに住む母にヘルプの電話をした。

「爪が切れて、血が止まらなくて、上手に包帯巻けないから来て」と。

5分ほどで来た。





両親揃って・・・・・・・・。




あ、それほど大したことではないのですがね。

「大げさなんよ!」と怒られたことは言うまでもなく。



だけど爪半分なくなったのは、かなりの痛手。

しかも右手。

更には真ん中の指。

「水仕事できない。リックンを風呂にも入れられない」と愚痴をこぼすと、

父は「まってました!」といわんばかりに

「じいちゃんとお風呂入ろうか?」と息子を実家に連れて帰った。

目にもとまらぬとは、このことだろうか?






指を怪我したら、不便なものですね。

水仕事は勿論、お風呂もビニールかけないといけない。

シャンプーなんか、これちゃんと洗えてるの?

もっとやりづらいのは洗顔。ちゃんとメイク落とせてるかしら?

中指なので、お箸もロクに持てない。今はフォークで食べています。

早く治らないかな?

元に戻るまで、半月くらいかかるかな?

もっとかな?

意外と重傷なのかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉と反省とシーサイド

疲れていた。とにかく疲れていた。

体力的も精神的にも。

何かあったわけでは全然ないの。

仕事がメチャメチャ忙しかったわけでもないの。

だけどなんだか疲れていたのだ。

心当たりがあるといえば、夫の仕事が忙しくなったこと。

とうとう現場が始まってしまった。

今回は市外。桜三里を抜けたところ。

そこを毎日通いで行っています。



少し前まで夫は19時過ぎに帰宅していました。

三人で囲む食卓。

夫と息子がお風呂に入る(その間に私は後片付け)。

次に私がお風呂に入り、その間に夫が寝かしつけをしてくれる。

私はゴハンを作って後片付けし、洗濯物をたためばいいだけ。

ワーキングマザー、ヘープーやん!

しかしこんな生活は、次の現場が決まるまでの夢物語にすぎない

そんな大事なことを、私はすっかり忘れてしまっていたのです。





18時半に帰宅して、ゴハン作って、ゴハン食べて、

お風呂入れて、洗濯物たたんで、歯磨きして、寝かしつけ。

急いで21時には寝かしつけするようにしてます。

これからは庭木の水遣りも課せられることでしょう。

時間、時間がタリナイ。。。。

体力的だけでなく、21時までにはと、あせる気持ちがあったのでしょう。

二週間でどっと疲れがきてしまった。



追い討ちをかけるように、土曜日は実家の両親がおらず、

丸々一日息子と2人っきり。グズグズグズグズ言っている。

あーーーーーーーーイライライライラ。


日曜日は日曜日でゆっくり寝たいのに6時半に起こされる。

イライライライライラ。

ホンキで切れていた。私は。


見かねて夫が息子を連れて義父母の家に行き、息子を置いて帰ってきた。

私に負けず、夫も疲れていた。

これは焼肉だ。

2人で昼から焼肉を食べに行った。

今日行ったお店は平井にある「ちかき」

いやー、美味しかった。

特にレバ刺し。あの、歯ごたえ。

今まで食べたレバ刺しで一番美味しかったと思う。

実は先週も別の店だけど、昼から焼肉に行って、パラパラ頼んで

大して美味しくもなかったのに8000円くらいかかって、アホか?と思ったけど

今回夫はちょっとの美味しい肉とゴハンの定食、

私は石焼ビビンバと少しランク下の肉の定食、

そしてサラダとレバ刺し。

どれも美味しくて、テンション上がりまくり。

先週の半分の金額で元気になった。

ここは定期的に行きたい店だなと思いました。

元気がでたので、朝、八つ当たりしたことを反省し、息子を迎えに行く。

そして、三人でどこへ行こうか?と考える。

心が疲れているから神社へ行こうか?

しかし、いい神社が思い浮かばない。

パワースポット的なところに行きたい。

・・・・はて?どこだ?

まー、いいや、自然の所だ。水だ!水のあるところだ!

で行ったところ。


風和里


またかい!

だって、ここ好きなんだもん。

海岸線を走るのが好きなんだもん。

久しぶりだ。

久しぶりに海を見る息子は少しビビッている。

Img_1250_1280

ダイジョウブ・ダイジョウブ。

岩場の方に行ってカニやヤドカリを探してみよう。

Img_1263_1280

必死です。

保育園ではダンゴムシがブームです。

ダンゴムシが好きなら、ヤドカリも好きでしょう。

はしゃいでます。はしゃいでます。

少し満ちてきたから、また広い所へ戻ろう。

Img_1268_1280

バシャバシャバシャ。はしゃいでいます。

こちらも癒されます。

しまいにはズボンもパンツも濡れ、下は脱ぐことに。

ちょっとロンTでよかった。(後で着替えましたが)

そしてここに来たらお決まりのアイス。


Img_1274_1280

キミに一人前やるんじゃなかったよ。

ボタボタ落としすぎ。

まー、とにかく楽しかった。

また行こう。

心はリフレッシュできたが、体力はイマイチです。

だけど明日行ったらまたお休み。

有給とって、初の参観日です!

楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »