« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

私は天然なのだろうか?

今日、仕事帰りに息子のお迎えに行ったときに
ある先生のお腹が大きいことに気がついた。


「先生。ひょっとして???」

「今頃気づいたんですか?もう8ヶ月ですけど」

よく会っていた先生だったのに、今まで気がつかなかった。
本当に衝撃の出来事だった。
一緒にお迎えに来たお母さんも
「何で今頃?」と、そのことにビックリした様子だった。

その先生は2人目の出産で
1人目のお子さんは、私の息子より1歳年下だ。
だのに、私より早く妊娠して、もうすぐ生まれるこの事実。
「ショックだ。。。。。」
ストレートに感情を表し、うなだれる私。

「あ、ショックだなんてごめんなさい。おめでたいことなのに」


年齢的に2歳違いなんだそう。一般的な年齢の間隔だ。
だけど、私より後に出産した人がどんどん二人目を妊娠するのに焦りを感じる私。
それをオープンに言葉に出してしまう。
いい年して。


だけど、その先生は私が「子供は一人で十分」と思ってる人だと思ってたんだそう。
だから、なんだったら3人欲しいと聞いて、ちょっとうれしかったんだそう。
「わかります、その気持ち。私も一人目なかなかできなかったから」
フォローしてくださる。


いろいろ話して、妊娠が伝染るように、お腹を触らせてもらった。
ウシシ。妊娠菌いただき。
しまいには「リョンさんて天然って言われません?」


私って天然ですか?
そういえば、よく言われるかも?
だけど、自分で天然だなんて、思ったことないんだよなー。


いつ、伝染するかなー?
私はいつでもウェルカムなんだけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワーキングマザーのやりがい

最近、なんだか真面目な内容のことばかり書きすぎてました。
少し前に仕事のことで反省したということも書きまして、
お友達から心配メールを頂きまして、恐縮しております。

私は元気です。(キキか?)


仕事で辛いことがあったのか?と心配されていましたが、
むしろ逆。
今まで自分が仕事を適当にしていたことを反省し、
ちょっと頑張ってみようと思ったりしちゃったんです。


うちの会社にES向上委員会というものがあります。


社員満足(ES)を向上させる→社員にやりがいが生まれる→仕事を頑張る→お客様を満足させる(CS)→利益に繋がる


こういう仕組みですね。


なんか、ウチの会社、中小企業のワリにはいい会社に見えてきましたか?
組織にいる人はわかると思いますが、
当の本人達は冷ややかな目で見ちゃうんです、こういうの。
「給料が上がらないと、やりがいも生まれないよ」的な。
私もそうでした。
しかし、給料も上がらないのに、私はやる気が出てしまったんです。
それは何故か? ES向上委員会のおかげです。


コトの発端は、保育園の行事と会社の行事がカブってしまったこと。
基本、私は土日・祝日はお休みなのですが、
7月の第1日曜日と、12月の第2土曜日は
社員全員出席しなければならない全社会議というものがあって、
その日だけは仕事の日になるわけです。
この「12月第2土曜日」に保育園の生活発表会がいつもカブるんです。
昨年もそうでした。
昨年はワリと小さいクラスだったので、始めの方に演目があり、
発表会の開始は9時から、会議の開始は10時からという時間差を利用して、
息子出演2演目のうち、1演目だけ見て
タクシー飛ばして会議に出席したんでした。
しかし今年はもう、そんなことは出来ない。始めの方に出ないから。

諦めるしかないのか・・・。
でも二年連続を考えると、来年も見られない可能性は多いにある。
ひょっとして、卒園まで見られないんじゃないのか?
ぞーっとした。

今、子供さんを保育園・幼稚園に通わせてるお父さん社員に聞いてみる。
そのお子さんが通う幼稚園は2月だった。
その人は言う。
「半休もらって、午後から来たら?」
・・・・・・。
私はそれは言えないと思った。
全員が絶対出席の行事だ。
大事な子供の大事な行事とは言え、
「だから自分だけ休んでいいですか?」
と言えなかったのだ。
というより、上司の答えが想像できたのだ。
「子供の行事とは言え、前から決まっていること。自分だけヨシにしたら、他の人への示しがつかなくなる」
もっともな意見だ。
答えが想像できることをダメモトで聞いて、結局ダメって言われて、
自分の印象が悪くなるのを恐れたのだ。
これ、最悪のパターン。

そこで私が考えてとった作戦。
まず、自分の友達にリサーチをかける。
~お宅のお子さんが通っている幼稚園・保育園の生活発表会はいつですか?~
携帯から一斉送信。
お返事頂いたみなさん、どうもありがとうございました。


多かったお返事は
・まだわからないけど2月
・12月第1土曜日
・12月第2土曜日


この3つ。
よし、12月第2土曜のところはウチの園だけじゃない。
偶然にも、その1つの園が、ウチの社員のお子さんが通っている園だった。
Mちゃんも発表会見られないんだ!
Mちゃんを味方につけようとする。
しかし、Mちゃんは「そうなん?まー、嫁が見に行けたらいいんよ」と素っ気無い。
なんだよ、使えないな、コイツ。
だけど、その事実は使わせてもらうよ。


さー、この情報をどこにもっていくか。
直属の上司か?営業所長か?社長と通じている部長か?社長へ直談判か?
誰に、いつ、どのタイミングで言うか?これ大事。
今じゃない。ちょっと温めよう。


そこへタイミングよくやってきたのがES向上委員会だ。
半期に一度、社員の仕事への満足度に関するアンケートが回ってくる。
記名制でのアンケート。
・業務の量・質・やりがい・適正・充実感を4段階で選択する質問
・半期に一度自己申告書を出すことにどう思うか?
・ES向上委員会の取り組みについてどう思うか?
こんな質問内容。
この中にゴリ押しで記入したんです。
・12月の全社会議と息子の園の発表会が毎年同じ日で毎年発表会が見られないこと
・他の園も12月の第1・2土曜が多いこと
・私だけでなく、他の社員にも見られない人がいること
だから、3週目の土曜にしていただけるよう、検討して欲しい。
今年は日程が決まっているから無理ですが、来年からどうか検討いただけないか?

この委員会のメンバー、
息子と同じ世代のお子さんを持つお父さん社員が結構いた。
後日私に個人ヒアリング。
そして、7月の全社会議にて社長から
「12月の全社会議は第2土曜日で予定していると案内していましたが、現段階で白紙にさせてください。ESアンケートでどうしても都合がつかない方がいらして、3週目にできないか検討中です。できるだけ叶えてあげたい内容です。出来ないかも知れません。出来なかったら申し訳ないけど。だけど、できるだけそうできたらと思っています。」

私は、これだけで、満足した気分になった。
まず、今年の発表会は諦めていた。
既に予定日が発表されていたから。
だけど、私なんかの為に何とかしてあげたいと考えてくれたことが
本当に本当に嬉しかったのだ。
だから、もしこれでダメになっても、
「お母さんは仕事で行けないけど、発表会頑張るんだよ」と
晴れ晴れとした気持ちで息子に言えると思った。


翌日レポート好きの社長から全社員にアンケート。
全社会議で思ったことを書きなさい。その他意見等あれば。
・全社会議の日程の件、意見を言える場所があり、それを真剣に考えてくださって本当に嬉しかった。
・それに応えられるような働きを自分もしないといけないと思った。
・ES活動によって、やる気・やりがいが生まれることを実感した。
お礼の文を付け加えておく。


後日、第3土曜日に全社会議が決定したと聞く。
嬉しい。本当にうれしい。
それにプラスして、「恐縮です」という感情。
作戦だなんて、相手を敵みたいに考えた私が間違ってたかも。


うちの会社、私が育休取得第一号。
社内に私と同じような境遇の人がいないので、
私の気持ちは誰にもわからないと勝手に思っていたの。
だけど、父親も母親も一緒。愛情は一緒だ。
私の独り善がりだったのかも?
まー、仕方ない。前例がないんだもの。

なんか、いい会社に見えてきましたか?うちの会社。
問題山積みですけどね。
模範的な社員に見えましたか?私。
まだまだチャライですけどね。
だけど、どうやら、熱い社員のようね。私。

長くなりましたが、もう少し、仕事頑張れそうです。
感謝。感謝。
江角マキ子の第二子妊娠に衝撃をおぼえております。
頑張ろう。私。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハラマキ・ハラマキ

注文していたハラマキが届きました。
Img_1337_1280

息子とお揃い!
リバーシブルで可愛いでしょ?
リンゴちゃん。


ほぼ日で買いました。
結構常連さんです。


どれだけ持ってるかしら?と引っ張り出してみたら・・・。


Img_1338_1280

こんなにあった!
よく買うな。
だって可愛いって思っちゃったら、買わずにいられないんだもん。


冬場はもちろん、
夏の夜も必須です。
ハラマキいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

To my beloved son

ほんのちょっと前、愛しいあなたを出産しました。
喜びが一番だったのは勿論だけれど、
飽き性の私、
「もう、途中で放り出すことはできないんだ」と
不安な気持ちを持ったことも事実。


Img_1330_1280

あれから3年。
人に誇れる子育てはしていないけれど
たくさんの人に愛されたおかげで
いい子に育ってくれていると思います。


お腹にいる時は、「元気に生まれてくれればそれでいい」
本当にそう思っていました。


今、私が将来のあなたに願っていることは
元気・明るい・逞しい・優しい
この4つのキーワード。
そんな男の子に育ってくれるよう、私も頑張ります。


Happy Birthday Sweet Sweet 3

明日も明後日も明々後日も
ずっとずっと笑顔でいられますように。


Img_1335_1280

あなたの幸せを
誰よりも祈っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

星ニ願ヒヲ

七夕入籍。
なんだかロマンチックなイメージがありますが
1年に1度しか会えない2人の物語。
お日柄はよろしいのでございましょうか?

何を隠そう、私がそう。
私の周りで他に3組知ってます。

入籍記念おめでとう。

今年は Sweet Five Diamonds

しかし、今年は夫の仕事が忙しく何もなし。
いつもと同じ一日。
普通のゴハン。息子と2人の食卓。発泡酒。
それで全然いいのだけれど。


記念日を祝いたいのであれば
私が寝ずに起きて待ってればいいだけのこと。
今日くらい、そうしてやれよと思う。
だけど、多分無理だろうな。
どうしても息子と一緒に寝てしまう。

朝起きたら、指にキラリと光るものが・・・。


・・・ないな。

記念日というのは一つの節目であって、
振り返ったり、自分の心に正直になったり、志を新たにしたり、
そういう意味で大切なのだと思います。

やはり重要なのは、日々の生活の積み重ねであり、
一日一日を大切にして過ごしていると
シアワセな記念日が訪れるのだと思います。


心おだやかな記念日をアリガトウ。

お互いが自立して依存せず(精神的に)
相手を思いやり、時に助け合い、
面白いこと、悔しいこと、嬉しいこと、悲しいこと
たくさんたくさん語り合える
人生のパートナーでありますように。

乙女のように語っちゃったけど
来年は Sweet Six Diamonds
期待してます。


先に寝ます。
また明日。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

何だかすごく反省したんだ

仕事のことなのだけれども。

ちょっと、最近ヤル気が起きなくて

なーなーに業務をこなしていたのだけれど。



他人のせいだと思っていても

大体は自分のせいなのです。

責任転嫁はいけませんな。



いろいろ思う事があったんだ。

いろいろ。

もっと必要とされる働きをしないといけないと。


頑張ろう。

他人のことを思いやれる先輩になろう。

そう思ったのです。

いい年齢にきてるからね。

責任ある行動を。



あんまり詳しくは言えないけど

まじめに仕事をします。

それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変声期

厄年を過ぎた頃から、風邪の症状が喉にくるようになった。
熱はないのだけれど何だか調子が悪いなと言う時、
代表的な症状が大量の鼻水だった20代。
それが数年前から咳・声がれに変化している。

木曜の夜に窓を開けて寝たら、翌朝ノドの調子がよくなかった。
だけど熱もないようだし、ダルくもないし大丈夫だろう。
その夜、会社の歓迎会に行く。マイペースにゆっくり飲む。
二次会に行く。少し声が枯れてきた。
三次会でカラオケに。ロクに歌えていない。
朝起きてもやはりガラガラ声。
これは風邪だろうか?酒ヤケだろうか?
謎だ。
会社のレクリエーションで地引網へ。
悪い母親だといろんな人に責められる。
やはり酒ヤケなのか?エヘヘヘ。

週が明けても治る気配なく。
会社は月末で忙しいので、病院なんて行けないし。
電話は出なくちゃいけないし。すごい声で応対。
「お宅の会社、最近パートのオバチャン採用したの?」と言われそう。
もんたよしのり?内藤やす子?
もう、たとえがオバチャンよね・・・・。

なるべく喋らないようにして早く治したいのだが、
喋らずに育児をするだなんて、これが結構大変。
ていうか、できない。

あー、早く歌が歌えるようになりたい。
「ソ」がギリギリ出ても「ラ」は出ない。
あー、歌いたい。でも我慢だ。
いつも車の中で必ず歌っているので、運転中ムズムズする。
ふと気が付けば口笛を吹いている自分がいた。
そこまでするのか?と自分でつっこんだ。

気休めにノドにシュッとするスプレーを買った。
なかなかヒットしない。難しい。
ポリープにならないようにだけ気をつけよう。

皆さんも、暑い夜、寝冷えには気をつけてね。
腹巻を巻いて寝ましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »